古い書き込みを狙う

Written on 2014年5月21日 – 8:14 PM | by モニカ |

出会い系サイトの掲示板を利用する時に真っ先に見るページは最新のページですよね。
最新のページが当然ながら一番新しい情報ですから最新情報を手に入れたいと思うのが一般的な考えなのです。
ですが出会い系サイトに関して言えば最新情報である必要性は少ないですよね。
もちろん1週間前に掲示板にカキコミした女性がすでに恋人をゲットしたとか何か理由があって出会い系サイトを退会してしまったという事も考えられますが、
1週間だとまだ募集している可能性は高いでしょう。
なので募集に対して「まだ募集していますか?
」とメールを送るのです。
なぜ最近のカキコミに対してメールを送らず、少し古いカキコミに対してメールを送るのか?
というと最新のカキコミの場合は一日で100通レベルでメールが届き大半のメールは読まないまま・・・・という状態です。
しかし1週間もたてば落ち着き一日10通ぐらいのメールしか届かなくなり、全てのメールを読んでくれる可能性が高くなるのです。
それに過去の掲示板をチェックする事はライバルを減らすだけでなく、サクラかどうか見分けるポイントにもなります。
何度も同じような文章を書き込んでいる女性がいれば女性は一度のカキコミですごい数のアプローチメールをもらいます。
それだけたくさんの人からメールをもらいながらも出会えないのはよほど理想が高いのか、もしくはサクラだからです。
つまりサクラかもしれないと避ける事が出来るのです。
通常掲示板は最新の情報が重要視されますが、出会い系サイトに限って言えば少し違った掲示板の活用法をした方が出会い率は上がるというわけです。